ひよこ図書館

とある学校司書のブログです。本の紹介、学校司書業務に役立つWordやExcelの豆知識など。

掲示物の貼り方、5種類!

今回は、図書館の掲示物の貼り方を5種類紹介します。

 

f:id:hiyoko_library:20161127153857j:plain

 

今回は掲示板に貼る方法を紹介していきます。

私は、基本的に繰り返して使う掲示物には

ほとんどラミネートをかけています。 

ただ、掲示物を飾る期間、どんな掲示物かによって

貼り方が変わってくると思うので、いくつか紹介していきます。

 

短期間だけ貼る掲示

私はあまり画鋲が表にでている貼り方が好きではありません。

なんとなく、見えていない方が

クオリティが上がる気がします(笑)

そのため、毎年繰り返して使う物で、

なおかつ貼る期間が短い掲示物にこの貼り方をします。

例えば、読書週間のタイトル文字、マナー啓発の掲示などです。

f:id:hiyoko_library:20180420215704j:plain

※写真はラミネートの輪郭に黒い線を引きました。

 白い部分は掲示物です。

 

ラミネートをした掲示物を貼ると、

紙+ラミネートの分で厚くなって、

画鋲が浮いてきて、外れてしまうことがあります。

(握力がとても弱いせいでしょうか…?)

それを防ぐために、予め紙の角を切っておくといいです。

ラミネートした物がすぐに外れてしまう方、

一度お試しください。 

それでも画鋲が取れてしまう時は、

上からマスキングテープで画鋲をガードするとよいです。

 

長期間貼る掲示物、見た目重視

1ヶ月~常設くらいに 長期間貼る掲示物、

見た目を重視したい掲示物にはこの貼り方をします。

これは以前Twitter教えてもらった方法です。

(この場を借りてお礼申し上げます。いつも利用させてもらっています。)

掲示物の裏面に画鋲を置いて、

その上にブックコートの切れ端を貼ります。

写真では青い枠の部分です。

f:id:hiyoko_library:20180420221903j:plain

こうすると貼った時に画鋲が見えず、

とてもキレイな仕上がりになります。

例えば、常設している掲示

(かりる場所、かえす場所、予約の仕方、調べ学習のコツなど)や

見た目を重視したい季節の掲示物などに活用すると、

とてもいい感じになります。

 

展示を変える場合は、ブックコートごと画鋲を剥がして、

次の飾りの裏につけます。こうすると楽です。

 

この貼り方のメリットは

・キレイに見える

 ・画鋲が床に落ちないので安全

 

どんどん増えていく掲示

<短期間だけ貼る掲示板>

児童に募集して書いてもらったもの

(たなばたのおねがい、年明けの豊富、

 おすすめ本カード、ミニ感想画)などは

どんどん増えるかと思います。

そういう時は、掲示板に模造紙を貼って、

のりで貼っていくのがよいと思います。

たくさんの作品を一斉に飾って、

ある程度たったら外すことを考えると、模造紙が楽です。

 のりで貼る作業なら図書委員さんにも安心して任せられます。

それでも追いつかないほどの作品の集まり具合の時は

周りにいる子にも手伝ってもらいます。

この時、模造紙にマジックで表題を書くのではなく、

パソコンで印刷したほうが見栄えがします。

掲示板が小さい場合>

f:id:hiyoko_library:20180420225612j:plain

掲示板が小さい場合は、紙テープを画鋲で何本か貼り、

その上にのりで作品を貼っていきます。

※画像では茶色が掲示板、緑が紙テープ、白が掲示する作品のイメージです。 

トーヨー 紙テープ カラーテープ 31m巻 10色セット 113011

トーヨー 紙テープ カラーテープ 31m巻 10色セット 113011

 
 <長期間貼る掲示板>

どんどん増えていくけど、長期間貼る物もありますよね。

例えば、おたより、新刊のリスト、新聞記事の切り抜きなどです。

 そういう物はフラットファイルを活用します。

ナカバヤシ フラットファイルJ A4 5冊パック ミックス FF-J805M
 

 フラットファイルの金具部分を残して、半分に切ります。

(握力が弱いので、分厚くて掲示板に貼れないのです…。

切らずに半分に曲げて使える場合はそのままで大丈夫です。)

それを掲示板などに貼ります。

この時、おたよりなどで画鋲が隠れるようにすると

よりキレイになります。

そして、飾りたいものにパンチで穴を開けて掲示します。

※画像の黒い部分は金具です。このような向きで使います。

f:id:hiyoko_library:20180420224220j:plain

 おたよりや新聞の切り抜き、新刊のリストなど

増えていくものにぴったりです。

画鋲でただ掲示物を貼るだけだと少し味気ないのですが、

フラットファイルには元々色がついているので、

画用紙を貼ったり、飾りをつけなくても十分使えます。

この貼り方のメリットは

・見た目がキレイ

・いつでも綴りやすい

 ・バックナンバーが見やすい

 

ちなみに、新品のフラットファイルを切るのはもったいないので

年度末に保存期間のすぎた書類を捨てもの、

いらなくなったフラットファイルをとっておいて、

新年度の掲示物にしています。

 

さて、いかがだったでしょうか。

思ったよりも種類がありましたね。

もしも、他にいい貼り方が思いつたら書き足します。

 

広告を非表示にする