ひよこ図書館

とある学校司書のブログです。本の紹介、学校司書業務に役立つWordやExcelの豆知識など。

ブックコート、同社製品比べてみました。

今回は、3社のブックコートを会社ごとに比べてみました。

 

f:id:hiyoko_library:20161127153857j:plain

はじめに


使用感は、あくまで一個人の感想です。

各社を批判したり、営業妨害をする意図はありません。
どうかこの2点をご理解いただきますようお願いいたします。

 

今回比べるのは、3社、2製品づつ 合計6製品です。

同社の2製品づつ比べてみます。

 

ブックコートフィルムやブックカバーフィルム(略してブッカー)など

色々な呼び方がありますが、今回はブックコートで統一しますね。

f:id:hiyoko_library:20171214220744j:plain

左から、K社R製品(赤の剥離紙)、K社E製品(緑の剥離紙)

中央が、C社CBF製品(水色の剥離紙)、C社CF製品(緑の剥離紙)

右が、 S社ESP製品(赤の剥離紙)、S社ES製品(緑の剥離紙)です。

 

※ちなみに前回の3社の3製品を比べた記事はこちらです。

hiyoko-library.hatenablog.jp

 

K社2製品比較

f:id:hiyoko_library:20171214220255j:plain

K社 R製品

素材 ポリプロピレン
厚さ 75ミクロン 
表面 マット加工
参考価格 35㎝×50m  ¥10,000+税

K社 E製品

素材 ポリプロピレン
厚さ 75ミクロン 
表面 クリア加工
参考価格 35㎝×50m ¥8,040+税

前回の記事のように、シワ実験、気泡実験をしてみましたが、
差は感じなかったため、写真を省略します。
貼り心地も同じような感じです。どちらもスルスル貼れます。

 

どちらも貼りやすいですが、

個人的には、R製品の方が貼りやすい気がします。

写真ではなんとなくしか違いが見られないのですが、

左のR製品はマット加工のため、照明の反射が抑えられています。

これはもう表面の好み(マットかクリア)か、

単純に価格で選ぶしかないと思います。

 

C社2製品比較

f:id:hiyoko_library:20171214220221j:plain

 

C社…CBF製品

素材 オレフィン系 
厚さ カタログ記載なし 手触りは、他社よりもやや厚く感じます。
参考価格 35×50m 6,400+税
表面がエンボス加工のため、少しザラッとした触り心地です。

C社…CF製品

素材 ポリ塩化ビニール
厚さ 記載なし 手触りは、他社よりもやや厚く感じます。
表面 エンボス加工
参考価格  ¥6,000+税

 

左のCBF製品の方が、エンボス加工が細かいように見えます。

また、手触りにも違いがあります。

体感ですが、CBF製品よりもCF製品は硬く、さらに分厚いです。

 

C社の製品は、他社よりも分厚い傾向があると思うので、

薄いブックコートが好みの方は、他社の製品がよいかもしれません。

 

このC社の2製品で、オススメするなら、断然CBF製品です。

前回の記事にも書きましたが、CBF製品には、

本のインクから出るガスでシワが入るのを防止する性質があること、

それから、下の気泡実験をしてみて、

CBF製品の方が気泡が目立たなかったからです。

写真右のCF製品はホッチキスの針のあった場所が残っています。

 

※気泡実験

ホッチキスの針をブックコートに3時間はさみ、人工的に気泡を作る。

その後、ブックコートを剥がして、ホッチキスの針を取り除き、再度貼り付けるという実験。

私が勝手に考えた実験方法なので、検証として正しいかは不明ですが…参考程度に…。  

f:id:hiyoko_library:20171214220536j:plain

S社2製品比較

f:id:hiyoko_library:20171214215651j:plain

 S社…ESP製品

素材 ポリプロピレン
厚さ 75ミクロン
表面 エンボス加工
参考価格 35×50m ¥7,600+税


S社… ES製品
素材ポリ塩化ビニール
厚さ 80ミクロン
表面 エンボス加工
参考価格 ¥7,400+税

 

見た目の違い、お分かりいただけますか?

ESP製品はエンボス加工が荒く、

ES製品はかなり細かいエンボス加工です。

また、ESP製品は反射しているのに対し、

ES製品は、エンボス加工でありながら、かなりマットな見た目です。

同社製品でもかなり違いがあって、驚きました。

別角度でシワを検証してみた写真です。

反射具合が伝わるかと思います。

f:id:hiyoko_library:20171214220616j:plain

 カタログを見ていたら、

ES製品 はポスターなどのコートにも使えるようです。

確かに、反射が抑えられて、よさそうですね。

 

S社2製品でオススメするなら、

本のブックコート用でESP製品、

ポスターのブックコートでES製品と使い分けるのがよさそうです。

※S社のHPからどちらもサンプルを取り寄せられます。気になる方はぜひどうぞ。

 

さて、いかがだったでしょうか。

こうして同社製品を比べてみるのも面白いですね。

どちらを買おうか迷った時に参考になればと思います。